ひとり暮らしの調理器具。忘れちゃいけない、必須の調理小物

こんにちは、Kikoです。

自炊には鍋などの調理器具の他に
調理小物(キッチンツール)も必要です。

ということで、
最低限の調理小物をまとめます。

1.包丁&まな板

これらがなければ
野菜は丸かじり&肉・魚は丸焼きに
するしかないです。

包丁は
持ち手まで一体型のステンレス製や

貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 165mm AB-5100

新品価格 ¥2,543から

錆びないセラミック製が

京セラ セラミック 三徳ナイフ ピンク カラーキッチンシリーズ
FKR-140PK

新品価格 ¥3,045から

扱いやすくオススメです。

まな板は厚みがさまざまですが、
厚い物は食材を切る時の安定感、
薄い物は洗い物がしやすいという
メリットがありますので、お好みで。
私は100円ショップで薄い物を買い、
汚れてきたら買い替えています。

2.ピーラー(皮むき器)

調理に慣れないうちは必須アイテムです。
あっという間に皮がむけます。

その他、人参や大根、キュウリなどを
皮をむく要領で切っていくことで、
ひらひらとしたリボン状にできます。
目先と食感が変わって楽しいです。

3.菜箸(さいばし)

混ぜる・つかむ(つまむ)・炒めるなど、
調理の基本を支える存在。
竹製・シリコン製など色々あります。

4.フライ返し

フライパンで焼いている食材を
ひっくり返すためには必須です。
フライパンを傷つけない、
シリコン塗装/シリコン製がおススメ。

ちょっとした炒め物なら
木べら(シリコンスプーン)代わりに
使うことも可能です。

5.玉じゃくし(おたま)

これがないと味噌汁・スープなどの
汁物の盛りつけがかなりの難しさです。

6.木べら(シリコーンスプーン)

野菜炒めなど、大量の食材を炒める際に。
食材が細かく切ってあるほど威力を発揮します。

木べら以外には、
無印良品の「シリコーン調理スプーン」が
出来上がった料理の盛りつけもし易く、
かなりオススメです。

7.しゃもじ

これがないと白米がよそいにくい(笑)
炊飯器に付属していることもあります。
上記のシリコーン調理スプーンで
代用する手もあると思います。

*****

計量スプーン・カップは
テーブルスプーン・ティースプーンや
カップなどで代用できるので割愛。
でも、あるに越したことはありません。

ご参考になれば幸いです**



関連記事

  1. ひとり暮らしの調理器具。意外と使える「卵焼き用フライパン」。

  2. ひとり暮らしの食器の話。ガラス製の食器のこと。

  3. ひとり暮らしの調理器具。電気ケトルではなくやかんを選んだ理由。

  4. ひとり暮らしの調理器具。ちょっと高価だけどお役立ちな物。

  5. ひとり暮らしの食器の話。使いやすい食器の色は?

  6. ひとり暮らしの食器の話。手軽な彩り「箸置き」

  7. 初めてのひとり暮らしスタート!自炊に必須の調理器具

  8. ひとり暮らしの調理器具。私が使っていない物。

PAGE TOP